So-net無料ブログ作成

地方行政の役割 [日記]

今日は良い行政の仕事を見せてもらいました。中高生に考えさせるワークショップ。一つだけ言わせてもらいうと、ファシリテーターがもうちょっと良ければもっと良かったなと。そういうところに行政の甘さが出るのですが…。言いたいことは一つ、役割分担です。行政の人間は決してその道のプロではないです。なので、そこを外の人に任せる事ができるのであればもっと良くなると思う。特に地方はできる人が限られているので、いつも同じ人がやっているのですが、その振り方がホントに雑。中途半端にふらないでもっと権限を与えてやらせればいいのではないかなと思います。つまりマネジメントが出来る人を育てればその町はうまくいくと思うのです。結局、やるのは民間なのでそこをマネジメントする脳力が行政職員にあればある程度はうまくいくかなと。その先はまた違いますが。。。地元に戻って、いろいろやってますが、そこは任せてもらってもいいと思います。それよりもっとやってほしいことがたくさんあります。「役割分担」。ゼロから考えてほしいものです。将来のために。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。