So-net無料ブログ作成
検索選択

地震と津波 [東北大震災関連]

※3月25日まで避難者名簿を公開してきましたが、IBCの安否情報が26日、27日と更新されていないため、いつものブログに戻ります。

なお、IBCの安否情報が更新されましたら随時アップしていきますので、左の記事一覧より御覧ください。

ーーーーーーーーーーー

3月11日、新宿オフィスにいる時に地震が発生。

東京は震度5。


子供の頃、おじいちゃんが何度も津波の恐怖と残酷さについて話しをしてくれました。

津波がくるときは大船渡湾の底が見えるくらい水が引く、真っ黒な海が押し寄せてくる、津波は引き波が怖くてすべて海に持っていかれる、権現堂橋まで船が流されてくるんだ…などなど。


新宿のビルの揺れが大きくなってきた時、すぐに震源地を調べたところ震源地は三陸沖…。

関東でこの地震なら東北には津波がくる」と思ったと同時におじいちゃんの話してくれたことが頭の中を駆け巡り、最初の地震がまだおさまる前に、母親に電話をかけました。

でも全くつながらず、仙台の弟もダメ。

とにかく無事でいることを祈るだけでした。

ホントに長い週末でした。

幸いにも土日で家族みんなと連絡が取れ、無事を確認できましたが、今度は親戚や友達の安否が気になり、結局、あまり眠れないまま時間が過ぎていきました。

あーもう二度とこんな経験はしたくない。


それから1週間後、大船渡に行ってきました。

大船渡は想像以上にひどい状態でした。

言葉がありません。

なので、何も書きません。


一つだけ、現地の人の心の傷は相当なものだと思います。

特に子供のケアは最も大事だと思う。

私もボランティアを考えているが、お金や物資も大事だけど、メンタルケアをお願いします。

現地に3日間滞在しただけなのに、結構メンタルにきました…。


今、大船渡に帰ったら、普通に街があるんじゃないかと思ってしまいます。


最後にご心配をおかけしましてすいません。

ありがとうございました。

少しでも地元に貢献できるようにこれからがんばります!


マイヤのポテトが食べたい!


Hope for Japan

Hope for Iwate

Hope for Ohfunato
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。